僕が毎日インドカレーを食べる理由

2018年09月1日

こんにちは。

僕はシステムエンジニアで、平日は決まった時間に昼休みがあります。
会社員にとって昼食をどうするかは、一つの重大な課題です。

僕は、毎日一人でインドカレーを食べることにしていて、これがかなり具合良いのでその理由を書いてみます。

うまくて、体に良さそう

カレーは基本的にうまい。
僕は昼飯にカレーを食べ続けて3ヶ月くらいになりますが、毎回割とうまいなと思いながら食べてます。
スパイスたっぷりの中に肉を入れたらそりゃうまいんです。
ナンもうまい。もちもちでほんのり甘い。生地が薄くなってパリパリになってるとこれがまたうまい。

インドカレーはうまい上に、なんとなくですが、体に良さそうな感じがします。
スパイスは漢方薬に使われるし、絶対小さいサラダが付いてくるので野菜も摂れます。
野菜、肉、スパイス、炭水化物。
栄養バランスが良い感じがします。

インドカレーは、「うまさ」「体に良さそうな感じ」に優れています。
そのため、僕は毎日食べるメニューとしてインドカレーを選びました。

昼食に悩むストレスを回避できる

「飯どうしよう」と考えるのはエネルギーを使います。ストレスです。
毎日インドカレー、と決めておくことでそのストレスを回避できます。

また、インドカレー屋は基本的に選択肢はカレーのみなので、あまり迷いません。
マトン、チキン、ポーク、、とせいぜい7、8種類。

これが社食なんかに行くと大変ですね。
洋食のメインか、和食のメインか、ラーメンか、うどんか、
ほうれん草の胡麻和えを取るか、サラダを取るか、、、などなど。

毎日インドカレー屋に行くことで、こういった迷いによるストレスを避けられます。

空いてて快適

場所によるのかもしれませんが、インドカレー屋はあんまり表立ったところには無くて、割と空いていることが多いです。
また、調理のスピードも早く、回転が早いです。
混雑した店に行くと結構しんどいですよね。貴重な休み時間、エネルギーを消耗しないで過ごしたいものです。

インドカレー屋に行けばそれが叶います。
微妙なところにある、少し古いインドカレー屋が最高ですね。

まとめ

昼食のメニューは固定すると楽です。
インドカレーはうまいし、体に良さそうなので、毎日の昼食にふさわしいと思います。
インドカレー屋は空いてることが多くて快適です。